自宅で簡単!美乳マッサージ

血行を良くするマッサージで張りを保ちます。

綺麗なバストの特徴はやわらかく弾力がり、血色が良いことです。バストをマッサージすることで、美しい形を保てると同時に、しこりなどの異常の早期発見にもつながります。ぜひ、実践してみてください。日中はワイヤー入りのブラジャーをしている方は特に血行不良になっています。血行を良くすることで胸の筋肉や皮膚組織に栄養が行き届き張りを保つことができます。まずは血行を良くするマッサージからです。
手のひらで胸を上下に軽く挟むようにして、左右に動かしマッサージします。次に手のひら全体で胸を下から持ち上げるようにして、上下に動かします。すばやく行うのがコツです。これを左右10回づつしてみましょう。そして、首と肩をまわしてほぐします。

お風呂につかりながら、デットクスマッサージをしよう!

リンパの流れをよくして胸に溜まっている老廃物を外に流していきましょう。お風呂の温度は40度前後のぬるめがいいでしょう。体が少しあたたまってから行いましょう。まず、胸の内側から外側へ手の平で強めにマッサージします。ちょうどブラジャーのワイヤーがある部分です。鎖骨から脇のリンパ節へ老廃物を流す意識をもって行いましょう。
そして、乳頭の部分から外側へ円を描くように人差し指と中指で細かくマッサージします。このとき、乳腺にしこりがないか注意深く観察しておくと良いでしょう。少し乳腺が詰まったように固くなっていたら、よくもみほぐしてください。最後に鎖骨のくぼみを3回マッサージし、リンパ節に流すようにしてください。バストを吊り上げているクーパー靭帯を鍛えるにはイーの口を10回ほどするのが効果的です。

© Copyright Food Assistance. All Rights Reserved.